窓の結露・断熱・防音・防犯対策は、
窓のプロ、MADOショップへ。

MENU

MADOショップ紹介コーナー 店長インタビュー

マドカの気になるMADOショップ 地域密着で活躍している店長さんに直撃インタビューを実施。気になるお店をみなさまにご紹介していきます!

  • 熊本蓮台寺店店長
  • 汐入店店長
  • 世田谷大蔵店店長
窓辺のマドレーヌ

窓辺のマドレーヌ よい窓を見分ける天才ネコ!?窓辺からのウォッチング、お散歩、お昼寝が大好き。名前はマドレーヌ(女の子)

マドカさん

マドカさん マドレーヌの飼い主で趣味はお菓子作り。午後は窓辺ののんびりお茶を飲むのが大好き。最近は窓リフォームに関しをもっている。

熱意田店長

熱意田店長 MADOショップ窓辺町店の店長。優しく気さくな性格で街の人気者。マドカさんとは幼なじみ。窓のこととなると放おっておけない人並みはずれた熱意の持ち主

施工士のただしさん

施工士のただしさん MADOショップ窓辺町の施工士。豊富な知識と凄腕の持ち主。優しい性格で何事にも丁寧に取り組むのがモットー。趣味は筋力トレーニング。

MADOショップ 熊本蓮台寺店(熊本県)店長

  • MADOショップ 熊本蓮台寺店 スタッフ
  • MADOショップ 熊本蓮台寺店 店舗

MADOショップとしてのこだわりは?

どんなお困りごとも相談いただけるMADOショップ、一生のお付き合いが出来るMADOショップとしてお客様のお役に立つことです!目指している姿は地域の皆様の“お住まいのかかりつけ医”ですね。

自分たちの技術力で、お客様が抱えていらっしゃる問題を解決するというこの仕事に喜びを感じています。

最近のお客様とのエピソードを教えてください

あるお客様のご自宅で窓の部品交換の対応をしていたとき、会話の中で、お客様が「そういえばトイレのドアが重たくて」とおっしゃっているのを耳にしました。作業のついでにそちらも調整したのですが、思った以上にそのお客様に喜んでいただきました。こちらとしては当たり前のことをしただけだったのですが、自分たちの仕事はこんなにも喜んでいただけるものなのか、と感じとてもうれしかったです。これからも、お住まいのお困りごとについて、お客様から何でも気軽に相談いただけるようなMADOショップでありたいとあらためて思いました。

地域のお客様にお伝えしたいことは?

「こんな小さな工事を頼んでいいのだろうか?」、「ちょっと頼みにくいけど、何とかしたいなあ」、「近くのリフォーム屋さんに相談したら断られてしまった」・・・などということはありませんか?熊本蓮台寺店ではお客様のお困りごとの相談は何でも承ります。皆様と同じ地域に住む私たちだからこそ、できることがあります。是非一度ご相談下さい!

お客様のお役に立ちたい!という気持ちが強く伝わってきました。熊本蓮台寺店さん、どうもありがとうございました!

MADOショップ 汐入店(神奈川県)店長

  • MADOショップ 汐入店 スタッフ
  • MADOショップ 汐入店 店舗

どのようなご相談が多いですか?

「ガラスが割れてしまった」、「網戸の動きが悪い」、「ドアのハンドルの調子がよくない」などのお困りごとの相談が結構ありますね。修理をして「やってよかった」と言っていただけると、とてもうれしいですね。

最近のお客様とのエピソードを教えてください。

築30年ほどの家にお住まいの、50代男性のお客様より、「単板ガラスの窓を何とかしたい」との相談がありました。ご自宅の窓を拝見させていただき、「せっかくリフォームをするならスマートカバー工法(外窓交換)がおすすめです」と提案したところ、5つの窓で スマートカバー工法 による窓リフォーム工事をさせていただくことになりました。工事後、「かっこよくなった!」、「きれいになった!」と大変喜んでいただき、よかったなと思いました。その方には今は続いて玄関のリフォーム工事の相談もいただいています。

MADOショップとしての強みは何ですか?

この地域で長年事業をしてきていますから、技術力には自信があります。とにかくお客様から相談いただいたことに対しては「何とかやってやろう!」という気持ち、姿勢で取り組んでいます。今お使いの窓・ドア・網戸の修理から、窓・玄関のリフォーム、バルコニー・テラスの工事など、いろいろやっておりますので、是非一度ご相談下さい!

頼れる地域のMADOショップですね。汐入店さん、ありがとうございました!

MADOショップ 世田谷大蔵店(東京都)店長

  • MADOショップ 世田谷大蔵店 スタッフ
  • MADOショップ 世田谷大蔵店 店舗

MADOショップとしてのこだわりは?

大切なのはどのようなリフォームをするのか、お客様ご自身で答えを出していただくこと。そのためのサポートをするのが我々の役割です。まず最初にお客様には「何をされたいですか?」と要望やお悩みをきちんとヒアリングすることを徹底しています。その結果、ひとつの家で「この部屋は スマートカバー工法 (外窓交換)、この部屋はプラマードU(二重窓)、こっちの部屋はあまり使わないから部品交換のみ」といった組み合わせをすることもありますよ。我々の提案の中からお客様に最適なリフォーム方法をお選びいただきたいですね。

見積書も工夫されていると聞きました

見積を検討いただくとき重視するのは、“わかりやすさ”。見積書を何パターンも見比べるのはお客様にとっては疲れてしまうことだと思うんです。見積書を見てお客様が“ゲーム感覚”で楽しくリフォームプランを作っていただけるよう、書式や説明に工夫していますよ。

「いろいろ検討した結果、松﨑さんに頼みたい」という言葉をいただいたときは最高にうれしいです。

地域のお客様にお伝えしたいことは?

強みは32年の経験の豊富さです。“窓のプロ”として、お客様の「こんな風にしてみたい!」という想いを大切にし、実現していきたいと強く思っております。“無理”という言葉は私の頭の中にはないですね。窓のことでしたら何でも世田谷大蔵店に相談してください!

お客様と信頼関係を築くことをなによりも重視されていると感じました。世田谷大蔵店さん、ありがとうございました。