全国版へ 窓の結露・断熱・防音・防犯対策は、
窓のプロ、MADOショップへ。

MENU

MADOショップの「涼活」

窓と玄関の「涼活」で暑さ対策

夏の備えが、冬にも役立つ。

窓や玄関などの開口部は、住まいの中で熱の出入りがいちばん多い場所。
夏は74%もの熱が入り込み、冬は52%もの熱が逃げ出しています。
それをなくすには、窓や玄関の断熱性能を高めること。
リフォームによる断熱化で夏の暮らしを快適にしておけば、つらい冬の寒さもこわくありません。
熱の流入出比率
外気温:0.5℃、室温:20℃
2月24日 5〜6時
(日平均外気最低日)、東京
外気温:33.4℃、室温:27℃
8月10日 14〜15時
(日平均外気最大日)、東京

※「平成25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説Ⅱ住宅」標準住戸のプランにおける例で、 AE-Sim/Heatによる当社の計算結果より。 窓種:アルミ(複層ガラス)

実は“自宅での発症”がいちばん多い「熱中症」。窓や玄関の対策も重要なんです。

熱中症といえば炎天下での運動や作業中の発症を思い浮かべますが、
実は「自宅」で発症する人の割合がいちばん多いのです。
自宅熱中症は、室内の気温や風通し、そして体調に注意することが大切。
夏の暑さは、室内に入り込む日差しや太陽の熱を遮ることで軽減できますし、
自然の風を取り込む方法もエコな暑さ対策になります。
自宅にいるからと安心せずに、しっかりと暑さ対策をとりましょう。
暑さ対策

暑い日差しを遮って風通しよく。

強い日差しが照りつけ、厳しい暑さが続く夏本番。
夏に室内に入り込む熱の約7割は、窓から入ってきます。
だから、室内の温度を上昇させない工夫やアイテムで
日中の強い日差しをしっかり遮ることが大切です。
さらに風の通り道をつくって風の流れを生めば、
暑い夏も快適に過ごせます。
風の通り道

涼活リフォームで夏を快適にしませんか?夏のお悩みをリフォームで解消!

風を取り入れる
風の入口と出口をつくると、風の通り道ができるので涼しく、換気にも役立ちます。玄関に網戸を取付けたり、閉めたままでも風が通る玄関ドアに取替えたら、防犯面も気にならず快適な空間になります。
キッチンの暑さとニオイを解消
夏のキッチンは、調理した後のニオイや湿気によるカビも気になります。それには適度に風を通して、空気を循環させることが重要。戸締りしたまま通風できる勝手口ドアに交換すれば、そんな悩みも解消できます。
台風や異常気象から家を守る
台風や異常気象から家を守る

昨今、大型化する台風や増加する竜巻。飛来物で窓ガラスが割れ、暴風が吹き込むことで大災害を生む可能性があります。窓にシャッターや雨戸を付けてガラスを割れにくくすることが大切です。

その他の商品についてはこちらへ

リフォームについてもっと詳しく

暮らしに涼活を取り入れてみませんか?かんたんにできて節電にもつながります

打ち水

打ち水は古くから行われてきた、気温を下げるための工夫です。日中は避けて、朝と夕方に水をまきましょう。日陰になっている場所や砂利、植物などに広範囲にまくと効果的です。お風呂の残り湯を使うと節水にもなりますよ。

グリーンカーテン

緑の陰が目にも涼しく、花を楽しめたり、実を収穫したりと人気のグリーンカーテン。植物の中でもおすすめなのはゴーヤと朝顔で、初心者でも比較的簡単に育てられます。大きなプランターに植え、夏は朝晩2回たっぷりと水やりをしましょう。

全国のMADOショップでも涼活をしています!

自己紹介はこちら!
夏休み親子ワークショップ『窓から考えるエコハウスづくり』

練馬春日町店(東京都)

夏休み親子ワークショップ『窓から考えるエコハウスづくり』練馬春日町店の様子

紙芝居を使って“夏涼しい家”をみんなと一緒に考えました。アウターシェードを使っての日よけ効果実験ではお子様達も興味津々でデータを取っていました。風通し実験は、お子様のアシストではっきり違いも確認できて、参加の皆さまからも声が上がりました。実験後のエコハウスづくり(色塗り、飾りつけ)ではお母さん達も大奮闘!
それぞれ持ち帰って更にデコレーションして、夏休みの自由研究として学校に提出されるそうです。
今回ご参加頂けなかった皆さまも、次回は是非ご参加下さい!お待ちしております♪

ゴーヤ日記 2018①~⑨

千葉花見川店(千葉県)

夏休み親子ワークショップ『窓から考えるエコハウスづくり』千葉花見川店の様子

今年も、がんばってゴーヤを育てました。
種を磨いて、水に6時間つけ、種を植えました。
種まきから一週間で発芽しました。暖かい場所で栽培開始。出来るだけ土が乾くまで水やりをガマンしまして、日当たりの良い場所に移動しました。
定植してから2週間。つるも伸びて来ました。
6月23日に摘心して、葉がまばらになりましたが、
一週間で葉が大きくなって横に広がってきました。
花が咲きつぼみが沢山できて、つるも沢山でてきて、第1号のゴーヤの実が育ちました。
※5月13日から7月28日まで『ゴーヤ日記』として9回掲載しています。

MADOショップは「熱中症予防声かけプロジェクト」に参加しています。

人が人、企業が人に「ちょっと、ひと涼みしませんか」と呼びかけてコミュニケーションをとり、熱中症にかかる人をなくすための官民共同のプロジェクトです。

詳しくはこちらへ ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト