窓の結露・断熱・防音・防犯対策は、
窓リフォームの
MADOショップへ。

リフォームのスタートは窓から。

よくわかる窓リフォーム「窓リフォームのポイント」

結露対策

結露対策
断熱対策
日射対策
防音対策
防犯対策
結露の正体は空気中の水蒸気。湿気をためないことが結露対策の第一歩です。

窓の結露は、冷えたコップに水滴がつくのと同じ原理。
窓は、外の空気の影響を受けて冷たくなりがちです。
暖かく湿った室内の空気が、冷たい窓に触れると、
空気中に含まれる水蒸気が水滴に変化してしまいます。これが結露です。


空気中の水蒸気の変化
図:空気中の水蒸気の変化 あたたかい空気には水蒸気がいっぱい含まれている。冷たい空気は水蒸気を含めなくなる。追い出された水蒸気は結露になってしまう。あたたかい空気が冷たい空気になると結露が発生します。
もっと詳しく知りたい方は、“知っていただきたい「結露」の話”をごらんください。
対策のポイントは、部屋の湿気をおさえる 水蒸気の発生原因となる洗濯物の部屋干しなどを避けたり、適度な換気によって水蒸気を外に逃がすことが大切です。住まいを断熱する 外の冷気をシャットアウトすることで、結露の原因である温度差を減らすことができます。特に、外の冷気に接する場所である窓の断熱化が重要です。
結露に困らない窓選び「冷えにくい窓にする」のがポイント。 ガラスや窓を二枚重ねにして空気の層をはさんだり、冷えが伝わりにくいプラスチック素材の窓に変えるなど、窓の断熱化によって結露をおさえることができます。プラスチック素材を採り入れた断熱窓に交換内窓をつけて二重窓に複層ガラスに交換グラフ:窓の種類別結露のしにくさ

お部屋によっては、こまめな換気で解決できる場合もあります。MADOショップでは、お部屋の構造や状態に合せてご提案さしあげます。
MADOショップ

窓リフォームの方法 ― お住まいにあわせた窓プランで簡単施工の快適リフォーム
窓の交換、内窓の増設、ガラスの交換や障子の交換、シャッター・雨戸の取付けまで窓リフォームについて詳しくご紹介いたします。
窓リフォームの方法 お住まいにあわせた窓プランで簡単施工の快適リフォーム
窓の機能アップ・調整 ― ちょっとしたお悩みや問題もかんたん施工でスピード解決
窓が重い、外からの侵入が怖い、子供の転落防止などの窓の機能アップから、窓のがたつきやスキマ風、カギのかかりが悪い、窓の開閉をスムーズにしたり、窓の調整・パーツ交換まで確かな技術で対応いたします。
窓の機能アップ・調整 ちょっとしたお悩みや問題もかんたん施工でスピード解決